1. Home
  2. スタッフ紹介

スタッフ紹介

竹内里摩子(Rimako Takeuchi) / einstep統括フォトグラファー

プロフィール
竹内里摩子東京都出身。
学生時代に陸上競技を体験し、「走る・跳ぶ・投げる」の陸上こそ「真のスポーツだ!」と鼻息荒く意気込んでいた。
当時の頭の中には「採点競技はスポーツに非ず」などといった図式が偏見と共にすっかり成り立っていた。ところが、1980年「新体操ブラザーカップ」のプレ大会で初めて新体操を撮影した際、脆くもその図式は崩れ去ってしまった。
選手の表現力の素晴らしさ、作品として創られたはずの同じ演技プログラムの中に垣間見る“オーラ”。すっかり虜になってしまった、この“オーラ”の正体を追いたいと、新体操の撮影が続けられる環境を探し求めていた時、チェコにまで体操選手を追いかけ撮影しているスポーツ写真家の岸本健氏の著書を目にし、何度も手紙を書き、ほとんど押しかけ状態で(株)フォートキシモトに在籍。
その後、フリーランスを経て(有)アインスを設立。現在もなお“オーラ”を追いかけ続けている。
ごくごく普通の事がどれだけ凄い事なのかを最近とても感じていて、日々感謝である。
撮影経歴
■ 新体操世界選手権:1981~
■ 体操世界選手権:1989~
■ 五輪:シドニー2000・アテネ2004・北京2008・ロンドン2012
* オフィシャルフォトグラファー(LOCまたはFIGオフィシャル)
■ 新体操:ブラザーカップ・ワコールカップ・エプソンカップ、ワールドカップ1986・四大陸選手権1991・アジア大会1994・世界選手権1999・ワールドゲームス2001・世界選手権2002・ワールドカップファイナル2006・ワールドゲームス2009・世界選手権2010
■ 新体操:ワールドカップ1998・世界選手権1985・1995・2011
■ その他:アジア大会・ユニバーシアード・ヨーロッパ選手権等と 国内メジャー大会に多数撮影取材
Topics
■ 国際体操連盟会長ブルーノ・グランディ氏より、2011年に最優秀フォトグラファーとして表彰される
■ 2012年7月開催のロンドン五輪の体操オフィシャルフォトグラファーに選任される

ページトップへ